ハーブティーに関するご注意

/// 妊娠中のハーブティー飲用について ///
妊娠中のハーブティー飲用に関して、ことり薬草ではお客さまの体質や体調によって自己判断をいただいております。
ハーブティーは薬ではなく食品のため、身体への即効的な変化をもたらすものではありません。
ただ、妊娠中は体調が変化しやすく、刺激の強いハーブはお控えいただくことをおすすめいたします。
もし妊娠中に継続的に飲用される場合、主治医へのご相談をお願いしております。

【妊娠中に禁忌とされているハーブ】*ことり薬草オリジナルハーブティー使用の物
サフラワー、シナモン
【妊娠中にご注意が必要なハーブ】*ことり薬草オリジナルハーブティー使用の物
ラズベリーリーフ(妊娠初期)、ゴツコーラ(妊娠初期)、レモングラス、ジンジャー

/// アレルギーについて ///
【菊科アレルギー】*ことり薬草オリジナルハーブティー使用の物
エキナセア、カモミール、マリーゴールド、野生菊

/// お薬との併用について ///
ハーブの薬効は心身に優しく働きかけ、良いバランスへと導いてくれます。
ただ、中には医薬品との相互作用があり、服用中には控えた方がいいハーブもあります。
また体質に合わないハーブも稀にあります。
万が一ハーブティーを飲んで具合が悪くなったら、すぐに飲むのをおやめください。
体調に不安のある方・薬を服用中の方は、できるだけ事前にかかりつけのお医者様に確認をお願いいたします。

/// ハーブティーの飲用について ///
同じブレンドを継続して飲むのは、2週間ほどまでがベターです。
ハーブは食品でお薬ではないのですが、薬効成分があるため多飲多用を避けた方が無難です。
2週間ほどで効果を感じてくるはずなので、いったん新しいブレンドに切り替えるか、飲むのをおやめください。
もしくは、別の飲み物を1週間ほど挟んで様子をみて、必要があればまた以前のブレンドに戻ってみてください。

ハーブは、体質や体調によっては合わない場合がございます。
万が一ハーブティーを飲んで具合が悪くなったら、すぐに飲むのをおやめください。
自己責任の上お楽しみいただきますよう、お願いいたします。

/// ハーブの保存方法 ///
未開封の場合、ご購入日より約1年程度は美味しくお飲みいただけます。
(ブレンドによっては半年ほどの物もあります。)

1.密閉容器で保存しましょう。密閉瓶をおすすめします。
ハーブが好まない金属の容器やスプーンは、なるべく避けるのがベター。

2.冷暗所で保管しましょう。
湿気のある場所や直射日光を避け、涼しい場所に置いてください。

3.賞味期限を保存容器に明記しましょう。
開封後はなるべく早めに飲み切るのことをおすすめします。
色や香りが変わってきたら、お風呂用に使ったり、ポプリ用ハーブとして使いましょう。

/// ポプリ虫について ///
ことり薬草では主に、オーガニックや野生のハーブを使用しています。
保存状態によってはまれに「ポプリ虫」という小さな虫が発生する場合があります。
誤って飲用してしまっても身体に害はないとされていますのでご安心ください。
きちんと保存していたのにも関わらず、万が一発生した場合、発送日より2ヶ月以内であれば新しいものをお送りいたします。

/// ハーブティー選びに迷ったら... ///
ことり薬草は、ご安心・ご納得のうえ、ハーブティーをお楽しみいただきたいと考えております。
ハーブティー選びに迷ったら、ご不安がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
info(at)cotoriherb.com   (at)を@に変えてください。

ことり薬草 南條えこ

*2020年8月11日更新