チェンマイ薬草茶 -ナムヤータート・サラーモーン-

古くから薬草療法が受け継がれているタイはチェンマイに、有名なハーブ薬局があります。
お店の前の小さな屋台で炭火で温められているのがこの薬草茶ペースト「ナムヤータート・サラーモーン」。
滋養強壮、お腹のガス抜き、背中や腰の痛みを和らげるなどの効果があるとされています。

トゥクトゥクのおじさんが仕事前の一杯。
職場へ何杯もお持ち帰りする女性。

ひっきりなしに常連のお客さんが立ち寄っています。

なんと、第2次世界大戦以前より営業している老舗なのです。

ナムヤータートはタイの”タイヤイ族”による薬草茶で、調合は秘伝。
黒胡椒、生姜、プライ(タイハーブの女王)、ディープリー(コショウの一種)などが練りこまれているそうです。
甘みと辛味があり、かなり刺激的ですが、身体がぽかぽかと温まります。
辛いのが苦手な人にはおすすめしません!

店主は風邪予防として飲んでいました。
はちみつを少し垂らすとマイルドになって飲みやすいです◯

内容量:75g(カップ約20杯分前後)
ティースプーン1杯をカップ1杯のお湯に溶かして飲みます。

※お店の情報、薬草茶の効果・効能はお店の看板によるものです。
 確かなものではありませんので、自己責任のもとお楽しみくださいませ。
  • 650円(内税)